• ホーム
  • 白ニキビと黒ニキビの見た目や症状の違いをしっかりチェック!

白ニキビと黒ニキビの見た目や症状の違いをしっかりチェック!

2020年05月23日

ニキビには黒ニキビや白ニキビがありますが、10?30歳くらいの青年期で男女ともに見られるものです。顔や背中などによく発症し毛穴から発生し、痛みやかゆみを伴いますし、慢性的な炎症を起こすこともあります。黒ニキビや白ニキビの違いはニキビができる過程によるもので、毛穴が酸化した皮脂で詰まっているのが黒ニキビです。また毛穴がふさがり中で膿が発生しているものが、外から見ると白く見えるため白ニキビと呼ばれています。ニキビが悪化して行くプロセスは毛穴の入口が狭くなった上で、過剰に分泌されている皮脂が毛穴内へ詰まる状態です。

ニキビができやすい状態になりますが、肉眼ではまだ確認できない超初期段階になります。まだこの段階では黒ニキビや白ニキビに分かれる前で、大きな違いは見られません。毛穴の中には皮脂が溜まっており、それを餌にしているアクネ菌も増殖しているので少しずつ盛り上がり始めます。ここで毛穴が閉じている状態を白ニキビと呼んでいて、毛穴が空いている場合を黒ニキビと呼んでいます。比較的初期症状で肌表面が小さく膨れ上がり、先端が白くなっているのが白ニキビです。

毛穴に詰まっている皮脂・角質や膿が透けて見えるためで、痛みがまだないのが特徴になります。この段階でケアを行えば完治しやすいですし、跡が残るようなニキビに発展することがないです。さらに古い角質や皮脂が詰まっていけばコメドと呼ばれる、皮脂の塊ができ始めます。毛穴が開くので出口あたりにあるコメドが、空気にさらされ参加することで黒くなり黒ニキビが誕生します。

これらのニキビができるのは毛穴なので、顔だけではなく全身にできる可能性があります。皮脂を多く作り出す皮脂腺は体の中心部へ集中しているため、顔であればTゾーン・体であれば背中やお尻・胸の窪みなどにできやすいです。また炎症を起こすことで赤いニキビができますし、体にできた時は衣類が擦れたり、蒸れなども大きな引き金になっています。

頭皮も皮脂腺が多く毛穴が詰まりやすいため、意外と白ニキビや黒ニキビが発生しやすい場所になります。吹き出物と呼ばれるものがありますが、医学的にはニキビと同様のもので大きな違いは呼び方だけです。肌表面で炎症が起こってかゆみを伴っている場合は湿疹と区別されるため、ケアの方法が異なります。白ニキビの段階で黒ニキビになる前に治療を行えば、比較的完治しやすく悪化することがないのも大きな特徴です。

関連記事
皮膚のターンオーバーを正常化するトレチノインやハイドロキノンに注目!

トレチノインやハイドロキノンは、古い角質を剥がしながら皮膚の再生を促す効果が期待できます。皮脂腺の働きも抑えるので、皮脂の分泌を減らし滑らかで若々しい肌に導くことができるのも特徴です。人の肌は一定のサイクルで常に新しく生まれ変わっていますが、この肌の生まれ変わりの仕組みをターンオーバーと読んでいます

2020年04月28日
トレチノインやレチンAクリームの使い方を覚える際に確認すべきポイント!

トレチノインやレチンAクリームの使い方は、塗布する前に水や薬品が使用されていない石鹸でよく洗って使用します。また洗顔した後はゴシゴシとタオルで拭き取るのではなく、軽く抑えるように肌に当て水分を取り除きます。レチンAクリームを塗布する患部はよく乾燥している必要があるので、20?30分間は放置することが

2020年04月24日
ニキビの治療効果を得るにはトレチノインやレチンAクリームの特徴を知ろう!

トレチノインやレチンAクリームは、レチノイン酸を主成分としています。肌の代謝をよくしターンオーバーを正常に戻し、シミやシワ・そばかすを始め、ニキビやニキビ跡まで改善する効果があります。レチンAクリームには成分濃度は0.025%・0.05%・0.1%の3種類があり、比較的効果が強く出る薬なので敏感肌の

2020年04月21日
トレチノインやユークロマプラスクリームの中には通販で買えるものはある?

トレチノインは、医師に処方をしてもらうことが一般的ですが通販で買うこともできます。ユークロマプラスクリームも医薬品ですが、国内では認可されていないので処方できませんが通販では購入が可能です。通常のECサイトなどとは違い個人輸入通販で購入するシステムのことで、海外の医薬品を代行で輸入してもらいます。個

2020年04月19日